野球ユニフォームを販売して、売上をアフリカでの予防接種代として寄付する

野球ユニフォームを販売して、売上をアフリカでの予防接種代として寄付するということをしています。
日本では野球ユニフォームを販売しても一人分の予防接種代となるかどうかぐらいなものですが、
アフリカではそのお金で多くの人の予防接種代を賄うことが出来るのです。
アフリカには、まだこうした日本では当たり前の医療すらまともに受けることが困難な人が大勢います。
日本にいてはなかなか感じられないことですが、
こうしたことが徐々に貧困で困っている人たちを助けていくことになると信じています。
自分が出来ることはわずかですが、それが人々に伝わっていくことで参加者も増えていき、
やがて大きなことにつながっていくことになればと思ってやっています。

Top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です